OPENとは?

OPENはかつて呉服問屋兼住居だった建物で、表権堂通りに面した屋敷、それに続く納屋、白と黒2つの蔵からなります。
この建物に惹かれた11事業者が集まり、2011年12月にOPEN LLPを結成。各自が使用するスペースの改装を進めていき、2012年6月にカフェバー、オーダー専門パティスリー、CDショップ、コワーキングオフィス、フリーランスのデザイナーや編集者の事務所が完成し、「パブリックスペースOPEN」として新たな一歩を踏み出しました。

OPENについて

OPENで楽しめること

▼FOOD at OPEN「食べる」

屋敷1階の古民家 Cafe&ダイニング『Gofuku(ゴフク)』は、オープンテラスが気持ちいい隠れ家的古民家カフェ。店内一画では新鮮な野菜も販売中。
「Gofuku(ゴフク)」のFacebookページはコチラ→古民家 Cafe&ダイニング『Gofuku(ゴフク)』


▼STUDY at OPEN「学ぶ」

白い土蔵1階のお菓子教室『Le ciel bleu』は、手に入りやすい材料を使い、手軽に作れて美味しいお菓子作りが学べます。贈り物・記念品用お菓子の受注販売も行います。
「Le ciel bleu」のウェブサイトはこちら→Le ciel bleu
屋敷2階には清泉女学院大学・清泉女学院短期大学大学の街中サテライトキャンパス“権堂分校”を開校。古民家を保存・改修し現代的視点で活用するプロジェクトとして、企画やリノベーションの段階から学生が参加。ゼミの授業やフィールドワーク拠点、公開講座や活動発表などに活用しています。


▼OFFICE at OPEN「協働する」

屋敷2階の『シェアオフィス torinoco』は、オフィス環境を共有して、アイデアや情報を交換しながら相乗効果を生み出すことを目指す、コミュニティ的ワークスペースです。
「torinoco(トリノコ)」のウェブサイトはコチラ→シェアオフィス torinoco


▼WORK at OPEN「働く」

OPENにはデザイナー、イラストレーター、編集者、ライターなど多くのクリエイターが創作の拠点を構え、古さと新しさが共存した豊かな環境の中でクリエイティビティを発揮しています。


▼MUSIC at OPEN「奏でる」

納屋の1階は多目的なイベントスペース『飛雷針』。ミニライブや演劇、イベントなどが楽しめる空間に。納屋の2階はCDショップ『CD部』と、音楽フリーペーパー『ANTENNA』の編集部。長野の音楽シーンを発信していきます。
「ANTENNA」のウェブサイトはこちら→ANTENNA


▼EVENT at OPEN「生む」

刺激を生み、アイデアを生み、笑顔を生み出す「OPEN」は、広場、各建物を利用したワークショップ、イベントなども企画していきます。


ご利用について

ご利用について

OPENの利用をご検討の方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
また、屋敷2階シェアオフィス「torinoco」スペースのご利用をご検討の場合は、こちらの「シェアオフィス torinoco」サイトにご利用案内・料金体系を掲載してますのでご参照ください。


OPENまでのアクセス

所在地
〒380-0833 長野県長野市権堂町2300
名 称
パブリックスペース OPEN
駐車場
なし(契約者のみの利用)
※お車でのご来場・ご来店及び周辺道路への駐車はご遠慮頂き、近隣の有料駐車場または公共交通機関等をご利用ください。

ページトップへ
ページトップへ